ピル通販/便利に安全に快適に使用して不安と悩みを解決しよう

ピル通販

 

 便利なピルの通販を利用される前に、いくつか、留意点がございます。まず
重要なのは悪徳商法に引っかからない事ですね。

 

その為に、まず正規品を把握するためにも、まず正規品のみを扱う所を訪れた方が良いかと思います。いえ、中途半端な言い方をして申し訳ないです。

 

シンプルに言います、まずは自分に合ったピルを見付ける為にも産婦人科の受診をお勧めしたいと思います。

 

或いは自身が禁忌に該当しないかどうかも、見極めて頂いて欲しいと思います。

 

言うまでも有りませんが、該当する禁忌が有る状態での服用は大変危険です。

 

ピルの知識も身に付くし、何より最初から正規品を知ることが出来るので、その後、例え、通販を利用したとしても粗悪品を掴む心配が有りませんね。

 

まず、ご自身の身を守る為にも、ピルを学びましょう。そして通販の利用法。

 

 

支払方法や、注文して、何日位で届くのか等、把握しておくことが大事ですね。

 

因みにインターネット通販にはクーリングオフが適応に成りません。返品に関しても、可能なのか。

 

どんな条件が有るのか等、よく確認して購入しましょう。

 

それでも、通販を利用して消費者が泣き寝入り何て嫌ですよね。実は、ちゃんと

 

相談窓口が有りますので、何かありましたら問い合わせてみて下さい。

 

ただ、当サイトがこれからご案内する通販サイトは、しっかりした優良サイトですので、安心して頂けたらと思います。

 

と言いましても、利用に際しての注意事項等、よく目を通したうえでご利用いただきたく思います。

 

ピルの通販を検討してる方は是非、当サイトでピルと通販に関しての豆知識を吸収していってください。

 

ピルQ&A

 

まず、此処では皆さんから寄せられるピルQ&Aにスポットを当てて行きます。

 

ピル服用にあたり、果たして自分が服用に適してるのか。何を気を付けるべきか、何かと不安がある事と思います。

 

なので、まず、その疑問・不安から解消していきましょう。まず、多く耳にする質問から挙げて行きます。

 

持病があってもピルは使える?

持病・治療に使われてる薬にもよります。ピルは通販でも買えますが
持病がある方は、飲み合わせ等の問題もあるので
常時服用してる薬が有れば、まず医師に相談しましょう。
飲み合わせによっては効果を弱めたり副作用が強く出たり
する場合がありますので自己判断は危険です。
一般的に服用出来ない疾患として挙げられているのが
以前に経口避妊薬で過剰な反応を起こしたことのある人・肝機能障害
高血圧・血栓性静脈炎・肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患に
かかっている人、またはその既往歴のある人・子宮体癌、子宮筋腫、乳癌などのエストロゲン依存性腫瘍・子宮頸癌を罹患している人、及びその疑いのある人・原因不明の不正出血のある人・35歳以上で1日15本以上喫煙する人・妊娠中に黄疸、持続的なかゆみまたは妊娠ヘルペスの症状が現れたことのある人・妊娠または妊娠している可能性のある人・授乳中の人・思春期前の人とされてます。これらに該当しなくても、持病・色んな事情で薬を服用してる方はピル服用前に医師に相談しましょう。

ピルを飲んでる時は禁煙しないとダメ?

上記でも少し触れましたが喫煙は禁忌です。
これは、血栓症の危険性が格段に上がってしまう為です。
ピルを安全に使用する為に服用中は禁煙に努めましょう。

ピルを飲み忘れちゃった!どうしよう?

気付いた時点で服用してください。そして、その日に服用予定の分も
通常通りの決まった時間に服用してください。用量の加減はしないでください。

ピルを飲むと不妊症になりますか?

いいえ、ピル服用中は子宮が休んでる状態になってます。
服用をやめると健康な卵子が作られ、かえって妊娠しやすい状態に
なりますので注意が必要です。

ピルと体重増加の因果関係は?

ピルそのものに体重増加に結び付く成分は配合されてません。
生理痛等、体の不調が改善することにより食欲などが改善され
食べる量が増えて体重増加につながると考えられてます。

ピル服用に際して禁酒は必要?

飲酒により、効果に影響が出る事は有りませんので
禁酒は要しません。但し飲みすぎて酔って薬が吸収
される前に吐いてしまうと効果は期待できません。

 

ピル入手

 

ピルの入手方法は皆、個々に違うけれど目的は、ほぼ同じではないでしょうか?

 

必要に迫られ入手を検討するわけですから、どうせならお得に、煩わしさを省いて入手したいですよね。

 

ピルの入手ルートは、最近、広く浸透してるのが通販ですね。もちろん、産婦人科医をの受診を経て入手する方も居られます。

 

因みに産婦人科医で行われる検査項目は血圧測定・問診による禁忌の有無。

 

投薬が可能か否か。内診は通常、ピル処方に必要ない検査なので行いません。

 

 

受診を経る場合も通販で購入する

 

場合も、どちらも通常の正規の

 

ルートです。

 

受診を経てピルを入手する場合は

 

注意すべき点は保険適用外なので医師の匙加減で料金が決まってきます。

 

その為に、入手に掛かる金額もピンキリです。

 

安全・確実性を重視で受診を経て処方してもらう事を検討してるのなら予め費用などを問い合わせておきましょう。

 

また、確実性も確かに重視してるけど色んな事情で受診が厳しい方の為に、冒頭で述べましたように、通販という便利なシステムが定着しつつあります。

 

そんな便利なシステムが広がりつつある中で注意しなければならないのは悪徳業者の存在です。

 

嘆かわしい事ですが偽物の薬を売りつける等の悪徳な業者も蔓延はびこってます。自分の身を守る為にも正しい知識を身につけましょう。

 

昨今、色んな事が便利になっていく一方で隙を狙ってくる悪徳業者も増えてきてるので、賢い消費者に、なる為に安心と信頼の医師探しと優良の通販サイト探しは必須になってきますね。

 

信頼のおける医師探しのお手伝いは難しいけれど信頼のおける一押しの優良サイトが有りますのでご紹介します。

 

 

ピル副効果

 

今回、皆がピルに抱くマイナスのイメージを払拭したいと思い、このページを設けるに至りました。

 

まだ、ピルをよく知らない、多くの人が抱いてる「ピルは太る」の常識を覆したく思い私の体験談も含めピルの副効果を取り上げて行きたいと思います。

 

 

ピルは副効果もたらしてくれます。勿論、正しく服用するという

 

条件のもとですが。まず私も実感し、また多くの女性が身を持って体感したと思いますが。

 

生理痛の軽減ですね。そして、生理不順で、いつも予測不可能

 

だったのですが、きっちり28日周期で来るようになり、計画なども

 

立て易くなりましたね。いつ来るか判らない!なんて不安に

 

刈られることも無く。安心して次の生理を待てるようになりましたね。

 

例えば温泉に行こう!という約束をすると妙なプレッシャーから

 

何か月も止まってた生理がドンぴしゃで来たりで。

 

予測できない生理に振り回される生活だったのが、劇的に改善されました。

 

あと、ピルの副効果を調べて驚いたのですが。骨粗鬆症にも良い影響が出るんですね。

 

 

これは骨の健康にエストロゲンが深くかかわってるからだそうです。

 

骨のメカニズムを述べますと、古い骨を溶かす破骨細胞と新しい骨をつくる骨芽細胞の働きによって、日々新陳代謝を繰り返しています。

 

エストロゲンというホルモンが骨の新陳代謝に際し骨吸収を緩やかにして骨からカルシウムが溶け出すのを抑制する働きがあるそうです。

 

このエストロゲンが閉経と共に激減していくので、骨吸収の速度も早まり、骨の形成が追いつかなくなり骨がもろくなってしまいます。

 

ピルは、このエストロゲンに働きかけてくれるので、このような思いもしない有り難い副効果を引き起こしてくれるんですね。

 

ピル保険

 

 ピルは保険適応に成る場合があります。基本、避妊が目的の場合はピルは処方されるものの、保険適応外というのが一般的な認識ですが。

 

ピルの力を必要としてるのは何も避妊希望の女性だけではありませんね。子宮疾患だったり、抱える問題は人それぞれですね。

 

ピルは女性にとって心強い味方です。だからこそ本当は治療目的以外でも保険が適応に成れば助かるのですが。 

 

少しでも負担を減らしたいと模索してる人が最終的に辿り着くのが、やはり
ピル通販ではないでしょうか。

 

通販で入手すれば、受診の費用も掛からず、処方箋の費用も発生しません。とは言えピルに対する認識が浅いまま出費を抑えようと通販を利用するとかえって高く付くケースも有ります。具体的には、避妊に失敗したり等ですね。

 

効能を発揮させるタイミングに、しっかり服用しないと例えピルを飲んでいても避妊失敗の事態は避けられません。

 

例え妊娠の危険に晒された経緯が同意の上では無くても事情はどうであっても処方されたアフターピルには必ず診察料等の料金が完全自己負担にて発生します。

 

 

平均で凡そ5千円〜1万3千円程度とされてます。しかし一分でも一秒でも早く服用したい物ですよね。

 

万が一の時にもどかしい気持ちを抱えて順番を待つよりアフターピルを通販で取り寄せておくのも防衛手段の一つだと思います。

 

完全自己負担の為、平均的に、この位の出費が予測されますが通販ですと、グッとプライスダウン出来ます。

 

保険適応外ですので削れる所は削り、無理なく付き合っていきたい物ですね。